1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アディッシュ、いじめ匿名連絡サイト「スクールサイン」の提供を開始

2019年6月19日

アディッシュ、いじめ匿名連絡サイト「スクールサイン」の提供を開始

アディッシュは18日、いじめ 匿名通報 アプリ「 Kids’ Sign( キッズサイン)」 の機能性向上とデザインを一新し、いじめ匿名連絡サイト「スクールサイン」として提供開始したと発表した。

0619-ss新いじめ匿名連絡サイト「スクールサイン」は、小学生から高校生まで幅広い世代の子どもにさらに活用してもらうことを目的に改善された。いじめを見た・聞いた、または自身が受けていることを第三者へ知らせることへの心理的負荷を軽減するために”連絡サイト”とし、サービス表記をカタカナにすることで、低年齢層の子どもにもより親しみやすくなり、気軽に声を出してもらえることを意識したという。

同社スクールガーディアン事業部では、いじめ対策の一つとして、メッセージアプリや非公開設定のソーシャルメディアなど外部からは見えないところで起こっているネットいじめ等の連絡を、当事者や第三者から匿名で受けつけ、その情報を学校・教育委員会に届ける、いじめの早期発見・実態把握の手助けとなる いじめ匿名通報アプリ「 Kids’ Sign」を 2015年10月から提供している 。このような背景もあり、このたび、重大ないじめには該当しない軽微で身近なトラブルについても気軽に連絡できるツールへとリニューアルした。

2019年6月現在、いじめ匿名連絡サイト「スクールサイン」は公立・私立合わせて 100校以上の学校に導入されており、同社では今年度中に「スクールサイン」 導入200校を目標に掲げ、いじめ問題等の早期発見・解決を通してひとりでも多くの子どもの助けになるよう尽力したいとしている。

関連URL

アディッシュ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス