1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 紀伊國屋書店/TRCとのワーキンググループで書誌データ世界標準目指す

2014年10月7日

紀伊國屋書店/TRCとのワーキンググループで書誌データ世界標準目指す

紀伊國屋書店は3日、図書館流通センター(TRC)と共同で、書誌情報サービスの向上を目指し、書誌データの世界標準のためのワーキンググループを1日に立ち上げたと発表した。

世界標準の目録規則(RDA)・データフォーマットに対応した書誌データの提供とともに、従来の蔵書検索(OPAC)に加え、電子書籍、電子ジャーナル他、図書館が提供するあらゆるコンテンツを一元的に検索することができる「ディスカバリーサービス」の日本の図書館での構築を進めるという。

問い合わせ先

紀伊國屋書店

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス