1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ベネッセ/デジタル教材とオンラインレッスンをセットにした小学生向け英語教材

2014年11月13日

ベネッセ/デジタル教材とオンラインレッスンをセットにした小学生向け英語教材

ベネッセコーポレーションは12日、小学生向け英語教材「Challenge English(チャレンジイングリッシュ)」の提供を2015年4月から開始すると発表した。

デジタルコンテンツを使った学習

「Challenge English」は、英語学習に必要な「繰り返し学習」と「対人での学び」を、デジタル学習で両立させた小学生向けの英語教材。8段階のレベルの中から、子どもの英語力に合わせて学習が行える。

ダウンロード型デジタルコンテンツと、外国人講師によるオンライントークをセットで提供。

デジタルコンテンツでは、ロールプレイを中心に、「聞く・話す・読む・書く」の技能を総合的に身に付けることができるという。また、ネイティブスピーカーの発音にどれだけ近いのか判定する「子供用発音判定エンジン」を搭載。

オンライントークでの学習

オンライントークでは、外国に住む講師とのマンツーマンレッスンを毎月1回15分受講できる。講師は子どもの相性がいい相手を探すことができるように選ぶことが可能。

進研ゼミ会員向けにオプション教材として会員価格で販売するほか、一般向けにも販売する。進研ゼミ会員向けの特別価格は、12か月分一括払いの場合の1か月あたり2040円(税込)。一般向けの通常価格は、12か月分一括払いの場合の1か月あたり3240円(税込)。

教材は、Windows、Mac、iOS、Android、チャレンジパッドに対応している。

概要

Challenge English

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
Web展示会 プログラミング教室・ツール展 開催中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス