1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ベネッセ/FC今治所属の中学1年生にオンライン英語教材を無償提供

2015年10月1日

ベネッセ/FC今治所属の中学1年生にオンライン英語教材を無償提供

ベネッセホールディングスは9月30日、元サッカー日本代表監督・岡田武史オーナーの掲げるFC今治のビジョンに賛同し、ベネッセコーポレーションのオンライン英語教材「Challenge English(チャレンジイングリッシュ)」を、FC今治下部組織U13に所属する中学1年生18名に無償提供すると発表した。

main進研ゼミ小学講座「チャレンジタッチ」のタブレットに「Challenge English」をダウンロードし、週に3回、FC今治下部組織の練習場所である波止浜FC今治グランドにある建物内で、FC今治下部組織のコーチが見守る中、学習を進める予定。

「Challenge English」は、小学生向け英語教材として4月に誕生した、PC、タブレット等マルチデバイス対応のデジタル教材。「聞く・話す・読む・書く」技能を総合的に自宅で学習する「4技能トレーニング」と、外国人講師とのマンツーマンレッスン「オンライントーク」で構成されている。

教材は学年別ではなく、子どもの英語力に合わせて、8段階レベル別で提供。最高位レベル8は、中学3年生レベル、英検3級レベルの設定になっている。

問い合わせ先

ベネッセホールディングス

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス