1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会/多言語音声翻訳システム紹介するシンポ12月開催

2014年11月27日

けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会/多言語音声翻訳システム紹介するシンポ12月開催

けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会は、最近の取り組みやICTの最新動向について、関西地域の企業・団体や研究機関等に広く理解を求めるため、「けいはんな情報通信オープンラボシンポジウム2014」を、12月8日大阪で開催する。

今回のシンポジウムでは、特に、総務省が発表した、観光地や病院などでの多言語音声翻訳システムの社会実装をめざす「グローバルコミュニケーション計画」をテーマに取り上げ、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた、「多言語音声翻訳技術」と社会実装の動向についての講演を行い、今後の関連技術開発や新ビジネスの可能性、高い観光ポテンシャルを有する関西地域のインバウンド増加をめざした社会実装の可能性を探る。

シンポジウムの概要

日時: 2014年12月8日(月) 13:30~17:10
交流会  17:15~18:15
場所:グランフロント大阪 北館4階 ナレッジシアター
主催:けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会
共催:関西経済連合会、情報通信研究機構、総務省近畿総合通信局、関西文化学術研究都市推進機構
テーマ:グローバルコミュニケーション計画がもたらす多言語音声翻訳システムの社会実装
費用:シンポジウム参加費 無料   ※交流会参加費 2,000円
プログラム
申込み方法
参加申込書をFAXするか、Webサイトから申し込む。

問い合わせ先

けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会事務局
電話:0774-98-6806
kyogikai-info@khn.nict.go.jp

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス