1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 富士通マーケティング/安全性と使いやすさを重視したタブレットケース

2014年12月26日

富士通マーケティング/安全性と使いやすさを重視したタブレットケース

富士通マーケティングは、安全性と使いやすさを重視したタブレットケース「Spinning Shoulder(スピニングショルダー)」を、2015年1月5日から発売する。価格は1万5000円(税別)。

「Spinning Shoulder」はケースから取り出さずに操作可能

「Spinning Shoulder」は、立ったままの作業が発生する業務にフォーカスし、「両手がふさがらない」「長時間持ち歩いても疲れにくい」「移動時の安全性確保・機械巻き込み防止」といった、使いやすさと安全性を追求したタブレットケース。学校・教育施設での活用シーンも想定している。

軽量でスリムなデザイン、安全性を考慮したデザインや、手で支えなくても操作しやすいタブレット端末の固定位置、写真や動画撮影が可能な背面開口部などが特徴。

対応端末は、ARROWS Tab、iPad、iPad mini。

概要

富士通マーケティング 

問い合わせ先

富士通マーケティング お客様総合センター
電 話:0120-835-554

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス