1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. リコー/360度全天球カメラのデベロッパーズコンテスト開催

2015年4月1日

リコー/360度全天球カメラのデベロッパーズコンテスト開催

リコーは3月31日、ワンショットで360度の全天球イメージ・動画が撮影できるカメラ「RICOH THETA」のアプリケーションまたはガジェットを開発するオープンコンテスト「RICOH THETA デベロッパーズコンテスト」を開催すると発表した。

「RICOH THETA」をより便利に使う・新しい使い方を可能にするアプリケーション・ガジェットを募集し、ユーザーとともに全天球イメージという新しい映像表現の世界の楽しさを広げていく。副賞を含めた賞金総額は500万円相当で、大賞には100万円と副賞を贈呈する。

応募部門はアプリケーション部門とガジェット部門。アプリケーション部門はさらに、API(Application Programming Interface)部門とユーティリティ部門で構成され、API部門では「RICOH THETA」のAPIを利用したアプリケーションを、ユーティリティ部門では同APIを使わず既存アプリとの組み合わせやデータ利用などのユーティリティとして動作するアプリケーションを募集する。

ガジェット部門ではアタッチメントや周辺機器との組み合わせなど自由な発想の提案を期待する。エントリー期間は4月1日から6月10日で、6月30日までに提出された応募作品が審査される。

なお、本コンテストは、YRP ユビキタス・ネットワーキング研究所と共同で開催する。

関連URL

コンテストサイト

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 申請は3月30日(金)まで 総務省 補助金で安定・高速のネット環境 チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録