1. トップ
  2. ツール・教材
  3. VIO/授業映像の収録・配信システムの新バージョン

2015年5月18日

VIO/授業映像の収録・配信システムの新バージョン

ヴイ・インターネットオペレーションズ(VIO)は、授業映像を自動収録・配信する「ArgosView(アルゴスビュー) 授業配信システム」の新バージョンであるVer.1.3を20日から発売開始する。

ArgosView 授業配信システム

「ArgosView 授業配信システム」は、授業映像の収録・配信を簡単で安価に実現するシステム。

新バージョンでは、ユーザーからの「学内にある既存のデータやシステムと連携し、映像授業の活用度を高めたい」という要望を受け、教員、生徒ともに利用しやすい新機能を追加した。

追加したのは、収録スケジュールをCSV/XMLファイルからまとめて登録できる「収録スケジュール一括登録機能」や、収録した映像を使い慣れたeラーニングシステム上に貼り付けられる「埋め込みタグ機能」、既存の配信用サーバーを活用できる「自動アップロード機能」。

これによって、教師・生徒双方の手間が軽減し、映像授業がより身近なものになるとしている。

価格は1システム200万円(税抜)から。

VIOはパナソニック インフォメーションシステムズの連結子会社。

関連URL

「ArgosView 授業配信システム」

問い合わせ先

ヴイ・インターネットオペレーションズ 映像事業グループ
電 話:06-6233-2626

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス