1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. すららネット/ICTを活用したアクティブ・ラーニングイベント、23日から開催

2015年5月20日

すららネット/ICTを活用したアクティブ・ラーニングイベント、23日から開催

すららネットは、「すらら」を学習している小中高生を対象にICTを活用したアクティブ・ラーニングのイベント「すららソーシャルラーニング」を23日から8月29日まで開催する。

Web上での議論の様子

ICTを活用した「アクティブ・ラーニング」や「協働学習」型のイベント。日頃「すらら」で身につけた「基礎学力」に加えて、それを活かすための「社会人基礎力」を身につける目的で開催するもの。

独自のソーシャルネットワーキングツールを利用することで、全国各地で「すらら」を学習する様々な学年のユーザーが、同じ場でともに意見を交わしあうことができる。「すらら」のユーザーは、学習課題となるテーマに関する複数の質問に対し、自分自身の意見を投稿してWeb上で議論し、そこで出された意見を参考に同校舎内の3名でチームを結成して、質問に対するチームの意見を導き出す。

優秀賞を受賞した3チームは、慶應義塾大学三田キャンパスで、全国の「すらら」導入校とWebで中継を結び発表を行う予定。

イベント開催概要

開催期間:2015年5月23日(土)~2015年8月29日(土)
参加対象:すららで学習している小中高生
チーム編成条件:同校舎内の生徒3名
発表会場所:慶應義塾大学三田キャンパスと、各導入校の校舎(Web会議)
審査員:慶應義塾大学 教育経済学者 中室牧子氏(イベント監修・特別審査員)、すららネット
テーマ:「宿題は廃止すべきか」

問い合わせ先

すららネット
support@catchon.jp

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス