1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ファンタムスティック/『Play Study Go!』の新教科となる英語アプリをリリース

2015年7月6日

ファンタムスティック/『Play Study Go!』の新教科となる英語アプリをリリース

ファンタムスティックは6日、シリーズ通算1.6億問の解答数を誇る、遊びながら無意識に繰り返し問題を解けるアプリシリーズ『Play Study Go!(プレイ・スタディ・ゴー)』の新教科となる英語のアプリ「英語キャッツ~幼児から遊べる初めての英語アプリ~」を7月1日に全世界同時リリースしたと発表した。

ファンタムスティックの代表を務めるベルトン シェインはイギリス、アメリカ、日本の3カ国の教育を経験し、自身もバイリンガル。そんな現役パパが開発に関わり英語取得にもっとも大事な“「早期」に英語に「触れ」「慣れ親しむ」こと”を第一に、子供たちが違和感なく英語のスペリングと発音に遊び感覚で学べる楽しいゲームを作った。まずは、このアプリで教科書では身につきにくい単語のスペルと発音をリズミカルに楽しく身につける。間違いも気にせず、気軽に繰り返し「遊ぶ」ことを楽しむ。

ドリルと比べると圧倒的な解答数を誇るPlay Study Go!のアプリは、無意識のうちにたくさんの問題に解答している。その総合解答数、正解数、不正解数がひとめでわかり、それに加えて苦手な単語のランキングも成績表に反映されるという。

アプリ概要

名称   : 英語キャッツ~幼児から遊べる初めての英語アプリ~
発売開始日: 2015年7月1日(iOS)
販売料金 : 無料(一部内部課金あり)
対象年齢 : 6~8歳(推奨)
対応端末 : iOS 7.0以降。iPhone、iPadおよびiPod touch対応。
詳      細
公式サイト
iTunes 

関連URL

ファンタムスティック
Play Study Go!KIDS
Play Study Go!SCHOOL

学力向上に即効 S、Aランクが3倍に 西武台高等学校 すらら 活用事例のご紹介
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ これがICT教材のトータルパッケージ 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス