1. トップ
  2. データ・資料
  3. 安心ネットづくり促進協議会/「青少年ネット環境整備タスクフォース」のとりまとめ発表

2015年7月3日

安心ネットづくり促進協議会/「青少年ネット環境整備タスクフォース」のとりまとめ発表

安心ネットづくり促進協議会は6月29日、青少年の安心安全なネット利用環境を整備するために設置した、「青少年ネット環境整備タスクフォース」のとりまとめを発表した。

とりまとめでは、今後の青少年インターネット環境整備施策が沿うべき基本方針として、「リテラシー向上と閲覧機会の最小化のバランス」「受信者側へのアプローチ」「保護者及び関係者の役割」「民間主導と行政の支援」「有害性の判断への行政の不干渉」という5つを提示。

基本方針のもと、「リテラシーの向上」について地域が主体的・自律的に取り組むことが可能となるような環境の構築や、多様な関係者による「閲覧機会の最小化」の仕組みの再構築について、関係者が一体となって枠組みを議論・共有していくことが重要としている。

関連URL

安心ネットづくり促進協議会
青少年ネット環境整備タスクフォースとりまとめ (PDF)

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス