1. トップ
  2. ツール・教材
  3. サカワとカヤック/黒板アプリ「Kocri」体験会と採用説明会を開催

2015年8月20日

サカワとカヤック/黒板アプリ「Kocri」体験会と採用説明会を開催

黒板メーカーのサカワと、デジタルコンテンツ事業を展開するカヤックは18日、共同開発して7月末から販売しているハイブリッド黒板アプリ「Kocri(コクリ)の体験会を開催した。あわせて、両社のKocri事業推進を目的とした業務提供を発表、「Kocriチーム」編成のための採用説明会を行った。

Kocri とは、黒板と電子黒板の長所を掛け合わせたハイブリッド黒板アプリ。教室にある黒板とプロジェクターを活用して、Kocri をインストールしたスマホを使って、写真、動画、図形、ガイドなどの教材をカンタンに黒板に投影できる。

ほかにも、スマホのカメラで生徒のノートを撮影して黒板に映す「書画カメラ」機能や、数ヶ月前の指定した日付の黒板を一瞬で表示する機能などもある。投影にはApple TV のミラーリングを利用していている。

Kocri の価格は1カ月分600円、1年分6000円となっている。(9月中旬まで無料キャンペーン中)

説明会で質問に答えるカヤック柳澤代表(右)とサカワ坂和常務

説明会で質問に答えるカヤック柳澤代表(右)とサカワ坂和常務

体験会後の採用説明会では、サカワの坂和寿忠常務取締役とカヤックの柳澤大輔代表から、Kocri の開発意図や今後の展開ビジョン、採用予定職種(iOSエンジニア、サーバーサイドエンジニア、UIデザイナー、事業部長)などの説明が行われた。

説明後は10数名の参加から、職種に求められる能力や役割、今後の開発ビジョンなど突っ込んだ質問が飛び交っていた。採用に関する問い合わせは、カヤックで受け付けている。

□Kocriの紹介動画

関連URL

Kocri公式サイト
アプリダウンロード

サカワ
カヤック

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス