1. トップ
  2. ツール・教材
  3. サカワとDIS/Kocri+iPad+プロジェクター+Apple TVの「スタートパック」発売 

2015年11月20日

サカワとDIS/Kocri+iPad+プロジェクター+Apple TVの「スタートパック」発売 

サカワとダイワボウ情報システム(DIS)は20日、ハイブリッド黒板アプリ「Kocri(コクリ)」の学校への簡易導入を支援するため、周辺ハードウェアをセットにした『Kocri(コクリ)スタートパック』の発売を開始した。

eラーニング大賞を受賞した坂和寿忠常務(右)

eラーニング大賞を受賞した坂和寿忠常務(右)

「Kocri」は発売以降、無料お試し期間を含め、約5000ダウンロードを記録したiOSアプリ。2015年グッドデザイン賞・グッドデザインベスト100受賞のほか、第12回e-Learningアワード大賞を受賞している。

『Kocri スタートパック』は、「Kocri」のライセンス(1年版もしくは3年版を選択)と、iPad mini 4、卓上型プロジェクター、Apple TV等のKocriを使用するために必要な機器をセットにしたもの。 セットで販売することで、学校は機種選定等の手間がなく「kocri」を容易に導入できる。

多機能で高価な電子黒板の普及が遅れる中、サカワが新しいICT教育のカタチを検討し、カヤックと共同で開発したのが、ハイブリッド黒板アプリ「Kocri」。手持ちのスマートフォン・タブレットにインストールして利用することで、従来のアナログ黒板を電子黒板として活用できるアプリで、安価に、手軽に、誰もが使えるものとして、普及が期待されている。

日本全国に約90拠点の販売網を整備し、法人に強い顧客基盤を持つDISとの協業で、学校現場への導入や、販売店の提案の支援を実施し、日本全国の学校への普及拡大を目指していくという。

『Kocri(コクリ)スタートパック』概要

Kocri
パッケージに含む機器一式

  • プロジェクター(3000ルーメン以上)
  • Apple TV
  • iPad mini4
  • Kocri(ライセンス1年分もしくは3年分付)
  • 必要ケーブル

「Kocri」 概要

アプリ名:Kocri(コクリ)
対応機種:iOS 7.1以上
価格:月額600円/年額6000円
App Store
商品サイト

関連URL

サカワ

ダイワボウ情報システム

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス