1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. スモウルビー・プログラミング甲子園/AIプログラムを作ってゲームで対戦

2015年9月1日

スモウルビー・プログラミング甲子園/AIプログラムを作ってゲームで対戦

スモウルビー・プログラミング甲子園実行委員会は、高校生以下の若者が自作のAIプログラムを作りゲームで対戦する競技会「スモウルビー・プログラミング甲子園」を開催する。現在、作品を募集している。

「スモウルビー・プログラミング甲子園」は、高校生以下の若者向けプログラミング競技会。

プログラミング経験の無い小中学生でも、簡単な操作でRubyのプログラム作りを体験できるオープンソースソフトウェア”スモウルビー”を使って、AIプログラムを作成。AIプログラムでキャラクターを自動操縦し、対戦型ゲームで競い合う。

個人、グループを対象に、2016年1月10日まで作品を募集。

予選大会では、主催者が用意する審査用AIプログラムと対戦し、得点の高かった上位10組が来年3月松江市のくにびきメッセで開催される決勝大会に進む。

決勝大会では、トーナメントにより参加者同士が対戦しながら優勝を目指す。

スケジュール

作品募集:2016年1月10日まで
予選大会結果発表:2016年1月30日ごろ ※公式サイトで発表
決勝大会:2016年3月26日

関連URL

スモウルビー・プログラミング甲子園

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス