1. トップ
  2. ツール・教材
  3. イーオン/「dキッズ」でオリジナルの教育コンテンツの提供開始

2015年9月9日

イーオン/「dキッズ」でオリジナルの教育コンテンツの提供開始

イーオンは、NTTドコモが運営している子育て家族向けの知育サービス「dキッズ」で、英語力を鍛えるためのイーオンオリジナルの教育コンテンツ「ホップ!ステップ!英会話
for dキッズ」の提供を10日から開始する。イーオンでアプリケーション向けの教材コンテンツの提供は、「dキッズ」が初めての試み。

0909「dキッズ」は、NTTドコモの「dマーケット」の新たなサービスとして、2013年11月から提供を開始した、スマートフォンやタブレットを使い、子どもの様々な能力を育む、子育て家族向けの知育サービス。現在の会員数は58万人、月額使用料は372円(税別)となっている。

今回イーオンが提供する「ホップ!ステップ!英会話 for dキッズ」は、イーオンのレッスンで実際に使用している教材をもとに開発された「dキッズ」オリジナルの教育コンテンツ。

4~9歳の子どもを対象とし、英語に初めて触れる子どもでも楽しみながら英語力や異文化理解を高めることができるトレーニングを多数提供している。

さらに、音声使用によるリスニング教材も収録しているほか、年齢により3つのレベルに分けて学習が可能なため、年齢に適した学習を継続していくことで、より総合的に英語力を向上させることができるという。

関連URL

イーオン

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス