1. トップ
  2. ツール・教材
  3. UBTC/図書館向け複写システムの価格を抑えた複写専用モデル登場

2015年9月16日

UBTC/図書館向け複写システムの価格を抑えた複写専用モデル登場

ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー(UBTC)は、図書館の複写作業の効率化と書籍への負担軽減を実現する複写システム「Book Copy Station(BCS)シリーズ」に、価格を抑えた複写専用モデルを10月に発売すると発表した。

e44f280231

「BCS」は、ブックスキャナーを使用し、書籍を上向きにしたままページを効率的にめくって複写作業を行うことができる複写システム。

今回発売する複写専用モデルは、複写機能に特化。グレースケールと2値の白黒スキャンに対応し、カラーへのアップグレードもできる。また、USB、ネットワークディスクへの書出しなど簡易的な電子化に対応。書籍電子化用ソフト バッチスキャンウイザードは、バンドルされていない。

価格は「BCS(グレースケール A3対応モデル)」が198万円、BCS(グレースケール A2対応モデル)が248万円となっている。

関連URL

ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス