1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 城南予備校/電子黒板活用で多単元を学べる授業春期講習から

2016年1月18日

城南予備校/電子黒板活用で多単元を学べる授業春期講習から

城南予備校は15日、予備校講師が作成した「動画・イラスト」を含むデジタルコンテンツを使って電子黒板で授業する「アクティブループ(@Active Loop)」の活用を、3月26日開講の春期講習から本格的に開始すると発表した。

電子黒板を使い、講師の板書時間・生徒のノートへの書き取り時間を解消することのできる授業。生徒は授業に集中し、演習に時間をかけることができるので、短時間で多くの単元を学ぶことができる。

電子黒板ならではの「動画・イラスト」によって、生徒に重要ポイントを強く印象付けることができるほか、授業で学んだ単元や分野を、即時に演習でアウトプットすることで知識の定着をはかることができるという。

関連URL

城南予備校

問い合わせ先

城南予備校

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス