1. トップ
  2. 先生サポート
  3. iTeachers TV Vol.41 佐賀市立大和中学校 中村 純一先生(後編)を公開

2016年3月23日

iTeachers TV Vol.41 佐賀市立大和中学校 中村 純一先生(後編)を公開

iTeachers TVは23日、iTeachers TV Vol.41、佐賀市立大和中学校 中村 純一教諭の後編「Practice」を公開した。

iT-41

佐賀市立大和中学校 中村教諭

2015年8月にシンガポールで行われたADEインスティチュートで学んだことを生かし、iBooks AuthorやiTunes Uを授業でのグループ活動に取り入れてきた中村教諭。iTunes Uは、1人1台の環境でなくとも、グループ用にアカウントを作成し、活発なグループ学習を促進させている。

また、これまで同様、文化発表会などの準備や舞台制作などにも利用の幅を広げ、iPadアプリを使った簡単なプロジェクションマッピングにも挑戦。生徒たちの活躍の場の提供にもつながっている。常に、こんなことは出来ないだろうかという発想を大切にして、自分自身で壁を作らないよう日々努力しているという。

中村教諭は、iPadがもつ様々な可能性を生かした教育活動の工夫に取り組んできた。取り入れてみたいと思えるような活用例の提供を心がけ、ICT機器利活用の敷居を下げながら、相談を受けた教師たちをサポートすることをモットーとしている。研究分野は道徳教育、統計教育、演劇教育、情報モラル教育。Apple Distinguished Educator、韓国スマート教育学会会員。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科の小酒井 正和准教授による「授業で使える!ツール活用講座」。今回のテーマは、「ロボットプログラミング Part1」です。

小酒井准教授の専門は管理会計、IT マネジメント。1998年から青山学院大学でeラーニング授業開発プロジェクトに参加し、ビジネス演習コースの教材やITシステムの開発を担当。現在では、iPhoneやiPadを使った学生とのインタラクティブな授業を実践。

□ 中村 純一教諭の(前編)「Practice」

□ 中村 純一教諭の(前編)「Next to us」

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
参加者募集 タミヤロボットスクール フランチャイズ教室加盟相談会 東京10月7日・21日/大阪10月16日(水)

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス