1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 堺市がタブレット端末を活用した「生物多様性の授業」を小学校で実施

2016年3月2日

堺市がタブレット端末を活用した「生物多様性の授業」を小学校で実施

堺市は、市立小学校2校でタブレット端末とWebサイトを活用した「生物多様性の授業」を実施する。

キャプチャ

堺市のタブレット端末を用いた授業風景

堺市は、生物多様性の保全・再生のため、2013年に「生物多様性・堺戦略」を策定し、各種施策を進めている。

また、ICT教育を推進するために、堺市内の小学校で教員がタブレット端末を指導用に活用する授業スタイル「堺スタイル」を展開している。

今回の「生物多様性の授業」では、「堺スタイル」と、2015度末に開設予定のWebサイト「堺いきもの情報館(堺生物多様性センター)」を連携し、教師がタブレット端末でWebサイトのコンテンツを利用しながら指導を行う。

8日に土師小学校で、10日に八上小学校で、両校の小学6年生を対象に実施する。

キャプチャ2

「堺いきもの情報館」の活用イメージ

関連URL

堺市

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! 無料体験版はこちら CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録