1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 堺市がタブレット端末を活用した「生物多様性の授業」を小学校で実施

2016年3月2日

堺市がタブレット端末を活用した「生物多様性の授業」を小学校で実施

堺市は、市立小学校2校でタブレット端末とWebサイトを活用した「生物多様性の授業」を実施する。

キャプチャ

堺市のタブレット端末を用いた授業風景

堺市は、生物多様性の保全・再生のため、2013年に「生物多様性・堺戦略」を策定し、各種施策を進めている。

また、ICT教育を推進するために、堺市内の小学校で教員がタブレット端末を指導用に活用する授業スタイル「堺スタイル」を展開している。

今回の「生物多様性の授業」では、「堺スタイル」と、2015度末に開設予定のWebサイト「堺いきもの情報館(堺生物多様性センター)」を連携し、教師がタブレット端末でWebサイトのコンテンツを利用しながら指導を行う。

8日に土師小学校で、10日に八上小学校で、両校の小学6年生を対象に実施する。

キャプチャ2

「堺いきもの情報館」の活用イメージ

関連URL

堺市

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 探求学習 すらら×札幌新陽高校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス