1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. デジタルアーツ、今秋から「m-FILTER」が「FileZen」と連携

2016年5月10日

デジタルアーツ、今秋から「m-FILTER」が「FileZen」と連携

デジタルアーツは9日、企業・官公庁・自治体向けのゲートウェイ型メールセキュリティ製品「m-FILTER(エムフィルター)」で、ソリトンシステムズが提供するセキュアファイル・データ転送アプライアンス「FileZen」との連携オプションを今秋から提供開始すると発表した。

mfilt

連携イメージ

現在、総務省では自治体の情報セキュリティに係る抜本的な対策を取りまとめており、外部からの攻撃から守るためにインターネットを分離する動きも今後のセキュリティ対策として求められている。

自治体における強靭性向上の一環として、「インターネット接続系」と「LGWAN接続系」環境の分離である「ネットワーク分離」が推奨されている。しかし、「インターネット接続系」と「LGWAN接続系」を分離することで、運用面においていくつかの問題が指摘され始めているという。

こうした背景を受けて、メールの添付ファイルの運用を改善することを目的に、自治体に多くの導入実績がある両製品が技術的に連携することになった。

これにより「m-FILTER」で受信したメールの添付ファイルを「FileZen」に受け渡し、「インターネット接続系」「LGWAN接続系」 間のファイル授受を自動的かつ簡単に実施できるようになる。

通常の業務でメールに添付したファイルに加え、標的型攻撃のきっかけとなることが多い添付ファイルも「m-FILTER」から「FileZen」に自動転送されるので、添付ファイルが分離されたネットワーク環境下であっても、添付ファイルの受け渡しも容易になる。

また、今回の「m-FILTER」の連携オプションは、有償オプションとして販売予定で、この連携により、両製品の全国の自治体における市場シェアを拡大していく方針だ。

「m-FILTER」は自治体向けセキュリティの強化を進めており、6月には標的型攻撃対策ソリューション強化の一環として「メール無害化」機能を搭載した

「m-FILTER」Ver.4.7を、その後、今秋には「インターネット接続系」「LGWAN接続系」間のファイル授受を自動かつ簡単に実施できる機能を搭載した「m-FILTER」Ver.4.8の提供を予定している。

関連URL

m-FILTER

FileZen 

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 快適なテレワークに必要なのは、業務用Wi-Fiの活用! ~withコロナ時代に実践企業から学ぶ~ 会期:2020年11月17日(火) 時間:13:00~17:00 主催:マイナビニュース 協賛: FURUNO SYSTEMS WIRELESS NAVI 2020
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス