1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 小中校生などを対象にゲーム開発コンテスト「Unityインターハイ」開催

2016年5月2日

小中校生などを対象にゲーム開発コンテスト「Unityインターハイ」開催

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは28日、高校生・高専生、小中学生を対象に、ゲーム開発コンテスト「Unityインターハイ2016」を開催すると発表した。

d16287-19-712245-5「Unityインターハイ2016」は、高校生・高専生以下の学生を対象に、マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」と、プログラミング技術習得の奨励、才能の発掘を目的としたゲーム開発の全国大会。

前回大会では、全国の高校・高等専門学校、小中学校から120チーム以上のエントリーがあり、予選をくぐり抜けた15チームによるプレゼンや、特別展示作品を含む21チームの作品展示が行われた。

参加条件は、2016年9月25日の時点で高校・高等専門学校3年生以下であること。また、作品の開発に無料のUnity Personalを使用することが義務付けられている。

エントリーの締め切りは7月31日、作品提出の締め切りは8月31日となっている。

関連URL

Unityインターハイ2016公式Webサイト

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス