1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 小中校生などを対象にゲーム開発コンテスト「Unityインターハイ」開催

2016年5月2日

小中校生などを対象にゲーム開発コンテスト「Unityインターハイ」開催

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは28日、高校生・高専生、小中学生を対象に、ゲーム開発コンテスト「Unityインターハイ2016」を開催すると発表した。

d16287-19-712245-5「Unityインターハイ2016」は、高校生・高専生以下の学生を対象に、マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」と、プログラミング技術習得の奨励、才能の発掘を目的としたゲーム開発の全国大会。

前回大会では、全国の高校・高等専門学校、小中学校から120チーム以上のエントリーがあり、予選をくぐり抜けた15チームによるプレゼンや、特別展示作品を含む21チームの作品展示が行われた。

参加条件は、2016年9月25日の時点で高校・高等専門学校3年生以下であること。また、作品の開発に無料のUnity Personalを使用することが義務付けられている。

エントリーの締め切りは7月31日、作品提出の締め切りは8月31日となっている。

関連URL

Unityインターハイ2016公式Webサイト

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
チャーピーと自宅で毎日英会話! English Every Day! Charpy
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 大型提示装置の活用が“ぐん”と広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス