1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 小中校生などを対象にゲーム開発コンテスト「Unityインターハイ」開催

2016年5月2日

小中校生などを対象にゲーム開発コンテスト「Unityインターハイ」開催

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは28日、高校生・高専生、小中学生を対象に、ゲーム開発コンテスト「Unityインターハイ2016」を開催すると発表した。

d16287-19-712245-5「Unityインターハイ2016」は、高校生・高専生以下の学生を対象に、マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」と、プログラミング技術習得の奨励、才能の発掘を目的としたゲーム開発の全国大会。

前回大会では、全国の高校・高等専門学校、小中学校から120チーム以上のエントリーがあり、予選をくぐり抜けた15チームによるプレゼンや、特別展示作品を含む21チームの作品展示が行われた。

参加条件は、2016年9月25日の時点で高校・高等専門学校3年生以下であること。また、作品の開発に無料のUnity Personalを使用することが義務付けられている。

エントリーの締め切りは7月31日、作品提出の締め切りは8月31日となっている。

関連URL

Unityインターハイ2016公式Webサイト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス