1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 標的型攻撃対策ソフトFFR yarai、青山学院で採用

2016年7月8日

標的型攻撃対策ソフトFFR yarai、青山学院で採用

FFRIは5日、標的型攻撃対策ソフト「FFR yarai」が青山学院で採用されたと発表した。

FFR yarai

FFR yarai

青山学院ではこれまで、ウイルス対策ソフト、USBメモリの暗号化、PCハードディスクの暗号化、ICカードによるPCログイン等のセキュリティ対策を実施してきたが、標的型攻撃対策に関してはパターンファイルではなく、ふるまい検知の必要を感じていたという。

エンドポイントでの対策を優先して検討した結果、官公庁や重要インフラ企業での導入実績が豊富な標的型攻撃対策ソフトであるFFR yaraiを採用した。

選定にあたり大きな要因となったのは、FFR yaraiの日本年金機構を狙ったマルウェア「Emdivi」のリアルタイムでの防御実績。純国産である安心感や、日本企業ならではの問い合わせ対応等のコミュニケーションの取りやすさも合わせて評価された。また、コスト面では、FFR yaraiの教育機関向け特別ライセンス「アカデミック・ライセンス」費用が適用されたことも選定理由の1つだという。

関連URL

「FFR yarai」

問い合わせ先

FFRI

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス