1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 大学向け授業支援プラットフォーム「CaLabo Bridge ver.3.0」を8月発売

2016年7月26日

大学向け授業支援プラットフォーム「CaLabo Bridge ver.3.0」を8月発売

チエルは、大学向けのオンラインの授業支援ツールをオールインワンで提供する、授業支援プラットフォーム「CaLabo Bridge(キャラボ ブリッジ)ver.3.0」を8月1日に発売する。

0418827_01

「CaLabo Bridge ver.3.0」は、大学の授業で必要なオンラインの授業支援ツールを、統一された操作性と柔軟なデータ連携機能とともにオールインワンで提供するという、授業支援プラットフォーム。

支援ツールには、出席管理や講義資料配布、課題レポートの提出、教員と学生のコミュニケーションツールなどを用意。

各授業支援ツールで記録した学生の評価情報は一元的に管理でき、教員による学生の成績評価までをトータルに支援する。

また、大学の認証基盤との連携機能で、システム管理者の運用管理コストの削減とセキュリティの向上を実現する。

さらに、チエル製品間で授業教材を自由に共有できるため、対面授業からオンラインでの事前・事後学修を効率的に行うこともできる。

ソフトウェア利用料(年額)、授業支援オプション、ソフトウェア保守料(年額)は、それぞれオープン価格となっている。

関連URL

CaLabo Bridge

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス