1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. カシオ、電子辞書の世界累計販売台数3000万台を達成

2016年7月27日

カシオ、電子辞書の世界累計販売台数3000万台を達成

カシオ計算機は21日、電子辞書の世界累計販売台数が6月末に3000万台を達成したと発表した。

1996年発売のXD-500

1996年発売のXD-500

1996年7月に電子辞書“EX-word(エクスワード)”の販売を開始して以来の累計販売台数。販売開始以後、「知る、聞く、学ぶに、歓びを。」のブランドコンセプトのもと、ネイティブ発音機能や、データカードによる辞書コンテンツの追加機能、カラー液晶表示など電子辞書ならではの機能や使いやすさを追求してきたという。

小学校低学年モデルから大学生モデルまで揃えた学生向けモデルや、翻訳家や研究者に向けたプロフェッショナルモデルなど、一人ひとりの学習目的に合わせてラインアップを拡大。

現在では、英語や国語、古語など複数の辞書を必要とする学生から好評を博しており、高校生の約6割、大学生の約8割が電子辞書を所有するほか、最近では中学生や小学生の活用も増えているという。

問い合わせ先

カシオ計算機

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス