1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 日本視聴覚教育協会、自作視聴覚教材コンク-ル入賞作品決定

2016年8月17日

日本視聴覚教育協会、自作視聴覚教材コンク-ル入賞作品決定

日本視聴覚教育協会は、2016年度全国自作視聴覚教材コンク-ルの入賞作品を決定し、16日にWebで発表した。

イモリの発生Ⅳ-生命の神秘 発生-

イモリの発生Ⅳ-生命の神秘 発生-

文部科学大臣賞(最優秀賞)は、高等学校部門「イモリの発生」と、社会教育部門「中津川菅笠作り」。

小学校部門では、鹿児島県西之表市立古田小学校のデジタルコンテンツ「日本地図を覚えよう」他が優秀賞に、埼玉県川口市立並木小学校のデジタルコンテンツ「川口の文化財たんけん2」他が入賞に選ばれた。

表彰式は、9月9日に東京・千代田区の東海大学校友会館で行う予定。

関連URL

日本視聴覚教育協会

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス