1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. インドネシア2校目となるチビル校で「すらら」を活用したトライアル開始

2016年8月2日

インドネシア2校目となるチビル校で「すらら」を活用したトライアル開始

すららネットは1日、インドネシアで2校目となるチビル(Cibiru)校で、8月からeラーニングサービス「すらら」を活用したトライアル授業が開始したと発表した。

インドネシアでの授業の様子

インドネシアでの授業の様子

すららネットは、インドネシアで、産学連携による「すらら」を活用した子どもたちの学力達成度強化事業を実施しており、将来的にインドネシアの公教育で、「すらら」を補助教材として活用し、個別学習によって算数・数学の質的レベルアップを図る可能性を検討していきたいとしている。

これまで、インドネシア教育大学の附属小学校であるブミ(Bumi)校で、2月から「すらら」を使った授業を実施。

今回、同じくインドネシア教育大学の附属小学校であるチビル校で、トライアル授業を開始した。

チビル校でのトライアル授業は、特進クラスにあたる1~4年生の各3クラス約300名の児童を対象に、海外版「すらら」である「Surala Ninja!(すらら ニンジャ!)」のインドネシア語版を使って、週3回行なわれる35分間の授業内で個別学習を行う。

実施期間は、2016年8月~2017年5月までで、チビル校内には「すらら」専用の学習室として1クラス分となるパソコン30台を設置した教室も設けている。

関連URL

すらら

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
Cat6A 国内シェア No.1 カテゴリ6A LAN配線のことなら PANDUIT TM 校内LAN整備のQ&A 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス