1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. すららネット、インドネシア国立教育大学と業務提携契約を締結

2019年7月31日

すららネット、インドネシア国立教育大学と業務提携契約を締結

すららネットは30日、海外小学生向け算数 e-ラーニングシステム「Surala Ninja!」の学術研究や、eラーニングシステムの共同開発に関して、インドネシア国立教育大学(Indonesia University of Education:UPI)と業務提携契約を締結した、と発表した。

インドネシア教育大学(UPI)との調印式の様子

インドネシア教育大学(UPI)との調印式の様子

「Surala Ninja!」は、「すらら」の海外版として小学生向けに開発されたeラーニングシステム。インタラクティブなアニメーションを通じて、加減乗除の四則計算を学べる。

現在、スリランカ向けのシンハラ語版、インドネシア向けのインドネシア語版、また、主にインドで活用されている英語版がある。

同社は2015年4月、インドネシア共和国で「産学連携によるeラーニングを活用した子どもたちの学力達成度強化事業」を、UPIで開始。

翌2016年2月には、インドネシア教育大学付属小学校の一つ、SD Laboratorium Percontohan UPI (通称ブミ校)で、また同8月にはSD Laboratorium UPI Kampus Cibiru (通称チビル校)で、それぞれ小学1~6年生の計約1100人がトライアル授業を開始した。

今回の業務提携契約は、2015年から行ってきた事業の実績を受け、これまで以上に連携を深めるために締結したもの。

「Surala Ninja!」の成果や学習ログに関する共同研究、運営ノウハウなどの共同開発、UPIによる「Surala Ninja!」のインドネシア国内におけるマーケティング活動の支援、セミナーやワークショップの共同開催など、インドネシアにおける教育活動を推進していく。

関連URL

すららネット

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
児童生徒の個人情報が保存されている校務PCのログインを簡単・安心・安全に保護する方法 Yubi Plusで保護する方法 公開中! 二要素認証で安全に校務を! Yubi Plus
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf | NATION Tokyo 2021 2/2(火)から3/2(火)まで 参加費無料ウェビナーシリーズ リモートワーク ゼロトラスト リモート・オンボーディング 従業員選択制 遠隔授業 デバイス管理のすべてがここに
オンライン授業・学習支援システム ライセンス無料進呈 TeacherView

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って?
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス