1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 日本教育研究団、「社会情報大学院大学」を来春オープン

2016年9月2日

日本教育研究団、「社会情報大学院大学」を来春オープン

日本教育研究団は1日、文部科学大臣の設置認可を得て、2017年4月に「社会情報大学院大学」を東京・高田馬場に開学すること発表した。

高度な情報化が進む現代社会において、あらゆる組織では、理念と行動に未来学とも言える研究が必要という。「社会情報大学院大学」では、企業などの広報部門の人・官公庁や自治体などで広報・広聴、地域活性を担う人、企業などで情報・広報担当役員(CIO、CCO)を目指す人、首長、議員、政策秘書(志す人)などを主な院生対象とした、「広報と情報を専門領域とする大学院」を目指すという。

同大学の修業年限は2年間で、授業は平日夜間と土曜日に行われる。入学定員40人。入学選考は書類審査と面接。

関連URL

社会情報大学院大学

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
DRONE STAR スターターセット 全員貰えるアンケートキャンペーン 学校・教育関係者対象 4/26(木)17時59分迄
EDIX2018 出展社特集 出店情報・商談予約 5月16日〜18日開催
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 講義の遠隔視聴・収録 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録