1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 社会情報大学院大学、教育・人材育成分野の社会人向けプログラムを開講

2019年12月11日

社会情報大学院大学、教育・人材育成分野の社会人向けプログラムを開講

社会情報大学院大学(新宿区高田馬場)は、2020年度から、教育・人材育成分野で活躍する社会人のスキルアップを目的とした1年間のプログラムを新たにスタートする。

『持続可能な次世代人材育成を探究する大学院教育プログラム(次世代人材育成探究プログラム)』は、民間教育・組織内人材開発・キャリア教育などの領域で働く社会人を対象とした1年間の履修証明プログラム。教育学や知識社会学といった学術的な知見をベースに、自らの職務専門領域に関する実践的な能力を身につけ、新たな教育コンテンツの開発構想(リサーチペーパー)を書き上げることを目的とする。対象となる主な入学者は下記の通り。

・新たな教育事業、教育コンテンツの開発やスクール運営に興味がある人
・人材開発や組織内教育システムの考案・改善に興味のある人
・高等教育機関、職業教育機関において教学マネジメント能力向上を望む人
・実務家教員や講師をめざす、またはスキルアップをめざす人

総授業時間は180時間(科目選択制)で、週に2日ほどの通学で修了可能。授業は平日夜間と土曜日に開講される。教授陣には、教育ビジネスや人材育成業界の最先端で活躍する実務家教員と、知識社会学や教育学の領域で著名な研究者教員を揃える。

説明会概要

開催日時:12/12(木)19:00~20:00・12/23(月)19:00~20:00
1/4 (土)13:00~14:00・1/9 (木)19:00~20:00
開催会場:社会情報大学院大学[新宿区高田馬場1-25-30]

詳細・説明会申込

セミナー「教育事業のトップに立つのは経営者か教育者か」

上記に関連して、今週末12月15日(日)に同大学でセミナー「教育事業のトップに立つのは経営者か教育者か」を開催する。

講師は、プログラムの授業も担当する「学びエイド」代表取締役の廣政愁一氏と、同大学の研究科長川山竜二氏が務め、教育理念の浸透や事業の発展、さらには教育産業の社会的意義と収益性の関係などについて対談形式で講義を行い、プログラムの内容や重要性についても解説する。
参加は無料、事前登録制。

開催日時: 2019年12月15日(日)15:00~16:30
開催会場: 社会情報大学院大学[新宿区高田馬場1-25-30]
入場料:無料 事前登録

詳細・セミナー申込

関連URL

社会情報大学院大学

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス