1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「U-22プログラミング・コンテスト2016」一次審査結果発表

2016年9月21日

「U-22プログラミング・コンテスト2016」一次審査結果発表

コンピュータソフトウェア協会のU-22プログラミング・コンテスト実行委員会は20日、「U-22プログラミング・コンテスト2016」の一次審査を行い、最終審査会へ進む16作品を発表した。

21-u21

応募252作品のうち、事前審査、一次審査を経て、小学生から大学生まで幅広い年齢層の16作品の入選が決まった。これらの作品は、10月2日東京・秋葉原UDXで開催される最終審査会に進み、作者自らがプレゼンテーションを行い、経済産業大臣賞などの各賞が決まる。最終審査会は一般の聴講が可能なほか、ニコニコ生放送で公式配信される予定。また、視聴者が選ぶ「Best Viewers賞」も予定されている。

審査委員は、筧 捷彦早稲田大学名誉教授、夏野 剛慶應義塾大学特別招聘教授 、まつもとゆきひろRubyアソシエーション理事長、青野慶久サイボウズ代表取締役社長 など。

関連URL

最終審査会の聴講申込

ニコニコ生放送配信

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス