1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. クリーク・アンド・リバー社、文科省「BIM」講座で片柳学園と提携

2016年10月7日

クリーク・アンド・リバー社、文科省「BIM」講座で片柳学園と提携

クリーク・アンド・リバー社は6日、文部科学省が推進する「社会基盤分野における建設IT技術 (BIM・CIM) に係る中核的専門人材養成プログラム開発プロジェクト」事業を受託した片柳学園と連携し、オートデスクの協力のもと、BIMに関する講座を開講することに決定したと発表した。

BIM (ビルディング・インフォメーション・モデリング) は、大手ゼネコンや設計事務所を中心に広がる新たな建築設計手法の1つ。コンピューター上に作成した3次元の建物のデジタルモデルに、コストや仕上げ、管理の情報などの属性データを付加した建築物のデータベースを、建築の設計、施工から維持管理までのあらゆる工程で、情報活用を行うことができるようにした画期的なワークフロー。2007年に米国連邦政府一般調達局がBIMによる納品要求を開始したことをきっかけに、世界的に広まり始めているという。

同社は、片柳学園が文部科学省の委託で実施する実証講座「建築BIM講座 (Autodesk Revit)」において、カリキュラム作成、講座修了後の就業サポートを担当するもの。

講座の概要

内容 : 2日間にわたる建築BIMに関する集中講座
日程 : 10月中旬~11月下旬 (全3回を予定)
場所 : 日本工学院専門学校 (蒲田キャンパス) および日本工学院八王子専門学校 (八王子キャンパス)

関連URL

片柳学園

クリーク・アンド・リバー社

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス