1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 香川大と富士通がインクルーシブ教育システムの実証プロジェクト開始

2016年10月3日

香川大と富士通がインクルーシブ教育システムの実証プロジェクト開始

香川大学と富士通は30日、インクルーシブ教育システムの構築に向けたICT活用の共同研究「ともに学ぶプロジェクト」の実証を、小学校や特別支援学校など計6校で開始した。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

2016年1月から3月に行われた実証での授業風景

「ともに学ぶプロジェクト」では、富士通のタブレット端末「FUJITSU Tablet ARROWS Tab」シリーズを活用し、特別な支援を必要とする児童生徒の学習や学校生活をサポート。香川大学がICT活用の教員へのアドバイスや効果検証を行う。

2016年1月~3月の期間に、1回目の実証を香川県内の特別支援学校4校で実施。

2回目となる実証では、2016年9月30日~2017年3月31日の期間、小豆島町立苗羽小学校、香川県立高松養護学校、香川県立香川中部養護学校 、香川県立香川西部養護学校、香川県立善通寺養護学校、香川大学教育学部附属特別支援学校の計6校で実証を行う。

香川大学と富士通は結果を検証し、インクルーシブ教育に向けたICT利活用モデルやソフトウェアを開発していく。また、富士通は、同プロジェクトでの実証結果を、初等中等教育分野向けソリューション強化にも活用していくという。

関連URL

香川大学

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
SC C&S 未来を切り開く 教育ICT
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売出張講座・共催 ユーバー株式会社
ICT教育ニュース Web展示会 プログラミング教室・ツール展 出展企業募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • ICT導入&活用公開セミナー 全国各地で開催中 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス