1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. EduLab、次世代型コンピテンシー・アセスメントを提供するAuthessに投資

2016年11月10日

EduLab、次世代型コンピテンシー・アセスメントを提供するAuthessに投資

EduLabグループは8日、マシン・ラーニングとビッグデータ分析技術を使った社会人の実務運用能力測定テスト (コンピテンシー・アセスメント) を提供しているスタートアップ企業、Authess(米国)にアーリーステージ投資をしたことを明らかにした。

main

Authessが提供するコンピテンシー・アセスメントは、ビジネスの現場 (ビジネス、ファイナンス、テクノロジー、保険、医療、介護など) を想定して人のコンピテンシーを測定することができる。具体的には、知識 (Knowledge) ・技能 (Skill)・能力 (Abilities) ・認知的関与 (Cognitive engagement) ・パフォーマンス (Performance) 領域をマシン・ラーニングとビッグデータ分析を使って高い精度で測定する。

EduLabグループは、Authessが測定しにくいと思われていた人のコンピテンシーを高い技術力で高精度に測定できることに着目して、アーリーステージ投資することを決定したという。今後は、テスト開発・運営の知見と、米国とアジア各地に展開する拠点における販売網を活かして、Authessの事業展開を支援していきたいとしている。具体的には、米国・アジア各地域の法人を中心とした販売チャネルの拡大に貢献する予定。

関連URL

Authess

EduLab

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス