1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AI英会話アプリ「TerraTalk」の大規模アップデートを公開

2016年11月17日

AI英会話アプリ「TerraTalk」の大規模アップデートを公開

ジョイズは16日、予約不要・話し放題のAI英会話アプリ「TerraTalk(テラトーク)」の大規模アップデートをApp StoreとGoogle Playに公開。あわせて有料プランの提供を開始したと発表した。

main

「TerraTalk」は、仕事や生活の現場で本当に使える英語を、職種や趣味ごとにロールプレイング形式で学ぶことができるアプリ。音声認識や自然言語処理技術の活用で、英会話講師なしでのレッスンを実現。予約不要・話し放題の便利さやカジュアルさと同時に、何回間違っても気兼ねなく繰り返し練習できるという。

「重要単語ドリル」では、レッスンを受けるにあたり必要な単語の意味、発音、リスニングを学べる。ユーザの学習履歴とレッスンの会話内容から問題セットをソフトウェアが自動的に生成。短時間で効率的な予習が可能という。

また、仕事の内容に沿った英会話をより深く学べる「ロングコース」の提供も開始。第一弾のコンテンツは「国際ソフトウェア・エンジニアコース」「滞在準備コース」の2つ。

今回新たに導入した有料プラン(Androidは1980円/月、iOSは1950円/月)では、スピーキングレッスンへの無制限アクセスとともに、ユーザの英語の苦手をピックアップし、繰り返し学習を通して総合力を養う「弱点克服ドリル」をはじめとした、英語を本気で学びたい人向けの機能を提供していくという。

関連URL

ジョイズ

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想 文科省標準仕様に対応した MDM
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス