1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 献立作成AIが惣菜を含む献立を栄養・好み・味に配慮し自動提案

2016年11月10日

献立作成AIが惣菜を含む献立を栄養・好み・味に配慮し自動提案

ミーニューは9日、献立作成AIが惣菜を含む献立を栄養・好み・味等に配慮し自動提案するスーパーマーケット向け「ミーニュー惣菜献立自動提案サービス」を2017年1月から開始すると発表した。

main

「ミーニュー惣菜献立自動提案サービス」は、惣菜を含む献立(料理の組み合わせ)を、献立作成AIが栄養・味のバランス・旬などに配慮して自動作成するクラウドサービス。スーパーマーケットがサービス導入することで、客が利用できるようになる。

主な機能は、「惣菜を含む献立自動作成機能」、「献立の買い物リスト自動作成機能」、「料理の作り方閲覧機能」、「利用者、地域ごとの好み学習機能」、「惣菜のレシピ登録・自動栄養計算機能(スーパーマーケット側が利用する機能)」など。

客にとっては、「食費が高くなる」「健康的ではない気がする」など、惣菜に対する不満・不安の解消を実現。一方、スーパーマーケットにとっては、客は同サービス導入店舗に行けばすぐに献立が決まり買い物もしやすくなるため、「迷った時はあのお店に行く」と選ばれる店になるという。「健康的ではない」イメージが強い惣菜で栄養を考えた献立提案することで顧客満足度が向上、また、アクセス解析でサービス利用度合の測定ができるなど、さまざまな導入メリットがあるとしている。

関連URL

詳細

ミーニュー

立命館守山中学校・高等学校 ICT公開授業研究会 with Classi 2月9日(金) お申込は1月31日(水)まで
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録