1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 幼児向けYouTubeチャンネル「Popo Kids」配信開始

2017年1月11日

幼児向けYouTubeチャンネル「Popo Kids」配信開始

UUUMとアイフリークモバイルの両社は10日、親子で楽しめる幼児・未就学児向け動画コンテンツを配信するYouTubeチャンネル「Popo Kids(ポポキッズ)」を共同で開設、同日から配信を開始したと発表した。

unnamed同チャンネルは、幼児・未就学児向けに「楽しく学べる」をテーマに、UUUMが培ってきたYouTubeでのメディア構築力とアイフリークモバイルが持つコンテンツを活かし、Popo Kidsのブランドを通じて、両親が安心して子どもに視聴させられる動画コンテンツを随時配信していくという。

アイフリークモバイルが提供する400冊以上のデジタル絵本を定額で楽しめるスマートフォン向けアプリ「森のえほん館」内で提供されている絵本コンテンツを改編し、YouTube動画として配信していくプログラムのほか、知育動画やUUUMに所属するキッズジャンルのYouTuberとのコラボレーション動画など、子どもだけでなくファミリーで楽しめる幅広いコンテンツを提供する予定。

関連URL

Popo Kids(ポポキッズ)

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス