1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. CA Tech Kids、「たかまつ KIDS プログラミングコンテスト 2020」結果発表

2020年11月30日

CA Tech Kids、「たかまつ KIDS プログラミングコンテスト 2020」結果発表

CA Tech Kidsは26日、同社が主催するプログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix 2020(テックキッズグランプリ)」が連携する、香川県高松市の「たかまつ KIDS プログラミングコンテスト2020」の表彰結果を発表した。

「たかまつ KIDS プログラミングコンテスト2020」は、香川県高松市が今年初めて主催する、同市在住の小学生を対象としたプログラミングコンテスト。高松市は、様々な地域課題を解決し持続的に成長し続ける「スマートシティたかまつ」を目指して取り組みを進められるなかで、スマートシティの実現に向けた人材の育成を重要視している。

今年度からプログラミング教育が必修化されるなか、プログラミングに関する興味や学習意欲を高めることを目的として、「たかまつ KIDS プログラミングコンテスト2020」を開催。7月1日から9月30日まで作品募集を行い、集まった71件のエントリーの中から厳正なる審査の結果、市長賞、教育長賞の表彰者が決定。

11月23日に市内で開催されたイベント「ICTフェスたかまつ」で、同コンテストの表彰式、および受賞者の作品プレゼンテーションが行われたほか、同会場では親子でプログラミング体験ができるブースなども設けられ、高松市民がプログラミング教育に触れるイベントに。コンテストの結果は以下の通り。

市長賞は、松原巧さん(小学1年生)の作品名「未来のたかまつとわたし」。教育長賞は、川地澄空さん(小学6年生)の作品名「うどん発電と高松の未来」。

CA Tech Kidsは、2021年度も「Tech Kids Grand Prix」と連携する地域コンテストの無償支援を行うことを決定し、現在、先着10 地域の自治体を募集している。

関連URL

たかまつ KIDS プログラミングコンテスト2020」の受賞作品

Tech Kids Grand Prix 2020

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
クラウド授業支援 画面と表情を同時に確認 TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス