1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「プログラミング」と「ICT活用」古河市教育ICTフォーラム25日、26日開催

2017年2月3日

「プログラミング」と「ICT活用」古河市教育ICTフォーラム25日、26日開催

茨城県古河市教育委員会は、「第4回古河市教育ICTフォーラム」を25日、26日の2日間、古河市生涯学習センター「とねミドリ館」で開催する。

0203-koga今回のフォーラムは1日目の25日に、プログラミングデーとして、古河市で実践しているプログラミング教育の報告、総務省情報通信利用促進課の御厩祐司課長の基調講演、小中学校の授業で使えそうなプログラミング言語を一堂に集め、それらを体験出来るワークショップを開催する。2018年からの移行措置を前に、「プログラミング教育ってなに?何をすればいいの?」という疑問にまとめて答えるイベントになるという。

2日目は、文部科学省情報教育促進室の新津勝二室長、放送大学の中川一史教授、茨城大学の小林祐紀准教授の講演を始め、古河市のICT活用による教育実践の数々を報告するとともに、古河市の児童が学びの結果をプレゼンテーションする。「アクティブ・ラーニングってどうするの?どんな成果があるの?」という疑問に答えるイベントだという。

両日とも、古河市で使用されている多くのICT機器の展示があり、実践のプレゼンテーションと併せて、2020年を見据えた最先端のICT機器活用の体感できるフォーラムを目指すとしている。

現在、フォーラム参加者とともに出展企業も募集している。

開催概要

開催日時:2017年2月25日(土)・26日(日) 9:30〜 16:00
開催場所:とねミドリ館(古河市生涯学習センター総和)[古河市前林1953-1]
参加費:無料

詳細・申込

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
NICA 全国ICTクラブ協会 《オンライン開催》 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス