1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 東芝、益田市教委のタブレット活用事例をWebに公開

2017年2月3日

東芝、益田市教委のタブレット活用事例をWebに公開

東芝クライアントソリューションは2日、島根県益田市教育委員会の「タブレットがもたらす 新しい学びのカタチ ~益田市が取り組む地方創生プロジェクト~」の事例紹介をWebサイトに公開した。

0203-toshiba次期学習指導要領改訂に向けて、文部科学省が重要と位置づけている「アクティブ・ラーニング」。島根県益田市では、益田市教育委員会・東京学芸大学・東芝クライアントソリューションが、タブレット端末を活用した「新しい学び」による地方創生プロジェクトを実施している。

本レポートでは、プロジェクトの概要と現時点での成果の一部を紹介している。

島根県益田市教育委員会の事例紹介

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! 無料体験版はこちら CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録