1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 港区が学校情報化アクションプランの策定に向け支援事業者を募集

2017年2月3日

港区が学校情報化アクションプランの策定に向け支援事業者を募集

港区は、2018年度~2020年度の教育現場におけるICT機器の整備・運用やICT活用に関するプランを示す、次期「港区学校情報化アクションプラン」の策定支援を委託するため、プロポーザル方式で事業者の募集を開始した。事業費は約993万6000円を予定している。

次期「港区学校情報化アクションプラン」では、「港区学校教育推進計画(平成27年度~平成32年度)」や、次期学習指導要領改訂のポイントであるアクティブ・ラーニングを見据え、ICTのより積極的・効果的な活用を促進するプランを目指す。

質問書の受付期限は8日、参加表明書の提出期限は16日、審査結果の公表は5月上旬以降を予定している。

関連URL

港区学校情報化アクションプラン策定支援業務委託

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス