1. トップ
  2. 先生サポート
  3. iTeachers TV Vol.83 玉川大4年 仲宗根 唯さん(後編)を公開

2017年2月22日

iTeachers TV Vol.83 玉川大4年 仲宗根 唯さん(後編)を公開

iTeachers TVは22日、iTeachers TV Vol.83 玉川大学 工学部 マネジメントサイエンス学科4年 仲宗根  唯さんの「将来教師になりたいと思っている後輩たちへ(後編)」を公開した。

0222-it教員免許を取得するための勉強、教員採用試験に受かるための勉強、この2つだけに必死になっている後輩たちにメッセージを送る。本当に大事なのはそれだけなのか。必要とされる教師になるには教育ICTを勉強していく必要があると考えている。仲宗根さんが小酒井先生にお願いして開講してもらった「教師虎の穴iPad活用編」の話を中心に、これまで自分が得てきたことを紹介する。目の前のことだけにとらわれず、教育ICTに対して主体的に行動する姿勢が大事だということを伝えるという。

仲宗根さんは、大学では教職課程を受講し、数学教員養成プログラムの研究室に所属。小酒井先生のFacebookを見ていてiTeachers TVの存在を知る。小酒井先生が開講した「教師虎の穴iPad活用編講座」を受講して以来、教育ICTにはまり、現在勉強中。この春から数学教師として勤務予定。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、聖徳学園中学・高等学校の品田  健 先生による「電子黒板がやってきた『さあどうしよう?』」。

品田先生は、東京学芸大卒。桜丘中学・高等学校で副校長、次世代教育開発担当参与として、学校でのiPad活用を推進した後に退職。2015年からApple Distinguished Educator 。現在はフリーランスとしてiPadの導入や活用についてのアドバイザーやセミナー講師をつとめつつ,昨年11月から聖徳学園中学・高等学校で非常勤のExecutive ICT Directorに就任。

□ 玉川大学(後編)将来教師になりたいと思っている後輩たちへ

□ 玉川大学(前編)教職を目指す大学生に必要な能力 ~社会人の方々との関わりがもたらす価値~

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス