1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 事務作業量を軽減するタブレット集合管理箱

2017年2月22日

事務作業量を軽減するタブレット集合管理箱

テレネットは21日、韓国Magconn社製のタブレット集合管理箱「Magconn Tplatform(Tプラットフォーム) シリーズ」の取り扱いを開始すると発表した。4月中旬から、順次出荷開始する予定だという。

Magconn Tplatform

Magconn Tplatform

「Magconn Tplatform」は、生徒の使用済みタブレットを自分の棚にスライドインさせるだけで、ケーブルを刺す手間なく収納できるのが特徴。

教師は、授業や宿題の様子を簡単にデータ同期できるので、1台ずつコンテンツを投入する手間がかからず、事務作業量の軽減に繋がるという。

10台を収納可能な「Magconn Tplatform 10」と、30台用の「Magconn Tplatform 30」をラインナップ。ともにオープン価格となっている。

関連URL

Magconn Tplatform

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 新学習指導要領対応!チエル クラウド型デジタル教材 基礎・基本 国語検定
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録