1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 事務作業量を軽減するタブレット集合管理箱

2017年2月22日

事務作業量を軽減するタブレット集合管理箱

テレネットは21日、韓国Magconn社製のタブレット集合管理箱「Magconn Tplatform(Tプラットフォーム) シリーズ」の取り扱いを開始すると発表した。4月中旬から、順次出荷開始する予定だという。

Magconn Tplatform

Magconn Tplatform

「Magconn Tplatform」は、生徒の使用済みタブレットを自分の棚にスライドインさせるだけで、ケーブルを刺す手間なく収納できるのが特徴。

教師は、授業や宿題の様子を簡単にデータ同期できるので、1台ずつコンテンツを投入する手間がかからず、事務作業量の軽減に繋がるという。

10台を収納可能な「Magconn Tplatform 10」と、30台用の「Magconn Tplatform 30」をラインナップ。ともにオープン価格となっている。

関連URL

Magconn Tplatform

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス