1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 岡山県奈義町が平田オリザ氏と「ロボット×コミュニケーション」授業

2017年3月17日

岡山県奈義町が平田オリザ氏と「ロボット×コミュニケーション」授業

岡山県奈義町は16日、ロボットと触れ合い、楽しみながらコミュニケーションを学ぶ授業「ロボット×コミュニケーション」を、劇作家・演出家である平田オリザ氏を講師に迎え、3月27日に実施すると発表した。

d16811-14-733680-0現在、奈義町では「6,000への挑戦」と題して、6000人の人口を維持し、町の活力と産業の力を保つことを目標に、50年先を見据えたまちづくりに取り組んでいる。まちづくりの中核に「教育」を据え、子どもたちに最先端の体験や学びを提供し、これからの社会を生き抜く力を身に付けさせるための取り組みだという。

同授業は、東京藝術大学COI拠点事業「『感動』を創造する芸術と科学技術による共感覚イノベーション」の一環として実施するもの。対象は奈義小学校6年生と奈義中学校1年生。

授業は、奈義町教育・文化のまちづくり監を務める平田オリザ氏が主導し、ロボットと演劇を組み合わせ、子どもたちが楽しみながらコミュニケーションを学ぶという試み。ヴイストンにより開発された小型のデスクトップ型ロボット「CommU(コミュー)」が、子どもたちの共演者になる。授業は自由に参観が可能で、授業後には参観者を対象とした平田オリザ氏による講話と質疑応答の時間が設けられている。

授業の概要

開催日時:3月27日(月)
10:20~ 受付
10:30~ 授業
11:45~ 講話・質疑応答
開催会場:奈義町文化センター201・202集会室 [岡山県勝田郡奈義町豊沢306-1]

関連URL

奈義町公式ホームページ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
SC C&S 未来を切り開く 教育ICT
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
Web展示会 プログラミング教室・ツール展 開催中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • ICT導入&活用公開セミナー 全国各地で開催中 すらら
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • ドローンを活用したプログラミング教育の講師養成講座 受講者募集中 DRONE STAR Academy
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス