1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 学研のプログラミングキャンプでもらえるLIHIT LAB.の人気ノート

2017年3月1日

学研のプログラミングキャンプでもらえるLIHIT LAB.の人気ノート

学研プラスは2月28日、4月2日に開催する小・中学生向けのプログラミングキャンプに、大手事務用品メーカーのリヒトラブの協賛が決定したと発表した。

d2535-1011-192002-5リヒトラブは、キャンプに参加する子どもたちに、同社の人気ノート「ツイストスタディノート」(470円)と「ツイストノート〈インデックス付き〉」(470円)を各1冊プレゼントする。

今回のプログラミングキャンプは、子どもたちに人気のマインクラフト(PC版)に「コンピュータクラフト」という「MOD」(拡張データ)を導入し、自動でモノづくりをするプログラミングを学ぶ。

プログラミングを行うときに使うのはPCだが、何をプログラミングするのか、どのような手順で行うのかを考える際には、PCではなくノートにメモをするほうが適しているという。

また、同キャンプではプログラミングだけでなく、日本人が苦手とするプレゼンテーションを学べるカリキャラムも用意。プログラミングでつくった作品について子どもたち自身が、工夫したところ、どこが大変だったかなどを発表する。

同ノートの最大の特徴はリングタイプで、とじ具が開いてページが取り外せる点。必要なページだけ持ち運ぶことが可能で、全教科のノートを1冊にまとめてもコンパクトなまま持ち運べる今までになかった学習帳。取り外したページは、別売のリングノート保存用バインダーに保存することができる。

なお、同キャンプは2016年12月26日に行ったマインクラフトプログラミングキャンプと同様の内容となる。

プログラミングキャンプの概要

開催日時: 4月2日(日)10:00〜17:00
開催会場:学研プラス3Fホール [東京都品川区西五反田2-11-8]
定 員:100名(先着順)
参加費:1万5000円(税別)
対 象:小学1年生〜中学3年生(小学1年生未満、高校生以上は要相談)

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス