1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. グローバルAIハッカソン、6月から世界11都市で同時開催

2017年3月3日

グローバルAIハッカソン、6月から世界11都市で同時開催

エンジニア専門エージェント「レバテック」を運営するレバレジーズは2日、ニューヨーク・パリ・上海など世界11都市で6月23日から同時開催される「Global AI Hackathon(グローバルAIハッカソン)」に協賛し、東京会場として渋谷ヒカリエにある本社イベントスペースを提供すると発表した。

d10591-114-370546-0グローバルハッカソンシリーズを運営するHackathon.comは、世界中のハッカソン主催者コミュニティとして2017年に発足。国・地域ごとに異なる主催者がイベントを開催し、イベントの様子をグローバルに配信する。ハッカソン開催都市は、サンフランシスコ、シアトル、ニューヨーク、ロンドン、パリ、アムステルダム、ミュンヘン、上海、東京、バンクーバー、カサブランカで各地域100名が参加予定。

第1回となるグローバルハッカソンのテーマは「AI」。AIのエキスパートかそうでないかに関わらず、現実世界に存在する問題を解決するためのプロトタイプを開発してみたい人を対象に、3日間にわたって開催する。

課題は初日に発表され、参加者(個人でもチームでも可)はその課題の中から1つを選択して取り組む。2日間の開発の後、3日目にはステージで成果を発表。

発表された作品の中から3つの優秀作品を採択し、開発者(またはチーム)に賞品を贈呈。優秀作品は世界中の投資家に公開されるため、新たなビジネスチャンスになる可能性があるという。

イベントの概要

開催日時:6月23日(金)19:00~24:00、6月24日(土)9:00~24:00、6月25日(日)9:00~20:00
開催会場:レバレジーズ [東京都渋谷区渋谷2-21-1渋谷ヒカリエ17F]
募集人数:100人
参加費:無料

詳細・申込

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス