1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. JBS/12月開催の学生向けハッカソンイベントに協賛

2014年11月26日

JBS/12月開催の学生向けハッカソンイベントに協賛

日本ビジネスシステムズ(JBS)は25日、12月に東京大学ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム(GCL)の学生達が中心となって開催する二つのハッカソンイベント(*1)「JPHACKS」と「Tea Time Hackathon」に協賛すると発表した。

「JPHACKS」は、大学主催で実施する国内最大規模というハッカソンで、期間中、全国から100名以上の学生エンジニアやクリエイターが集結予定。また、「Tea Time Hackathon」は、GCL女性リーダーズチーム主催による東京大学の女子学生を対象にしたプログラム。

今回、JBSの虎ノ門ヒルズオフィスにあるカフェテリアスペースをハッカソン会場として提供するなどのかたちで協力するという。

*1:ハッカソン(hackathon)とは、ソフトウェア開発分野のプログラマやグラフィックデザイナー、ユーザインタフェース設計者、プロジェクトマネージャらが集中的に共同作業をするソフトウェア関連プロジェクトのイベント。

関連URL

JPHACKS
Tea Time Hackathon
日本ビジネスシステムズ

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス