1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. JPHACKS/若者による新しいサービスの創出へハッカソン28日開幕

2015年11月12日

JPHACKS/若者による新しいサービスの創出へハッカソン28日開幕

JPHACKS2015組織委員会は、日本の若い世代のエンジニアから新しいサービスを生み出すハッカソン「JPHACKS(ジャパンハックス)」の2015年度のハッカソンラウンドを、28日に全国4大学1都市で開幕する。

jphacks_ogp

「JPHACKS」ロゴ

2015年度は、起業につながるサービスだけでなく、技術的に素晴らしいものや、世の中の社会課題を解決しうるサービスなども世の中に送り出せるよう、「WorldChallenge 部門(スタートアップビジネス分野)」「Academic 部門(研究開発分野)」「CivicTech 部門(社会貢献分野)」の3部門を設置。

ハッカソンラウンドは、北海道大学、東北大学、東京大学、ミント神戸(神戸市)、熊本大学という全国5つのエリアで同時に開催。参加学生は、28日、29日の2日間、チームでサービス開発を行ない、簡単なプレゼンの後、ソースコードを提出する。

参加チームの中から選出された上位15チームがFinalラウンドに進出。Finalラウンドでは、教育機関、スポンサー企業、ベンチャーキャピタルにプレゼンを行う。

また、部門ごとの優勝チームとスポンサー賞が決まる表彰式の後には、懇親会も開催する。

部門賞には継続開発基金総額100万円を提供、スポンサー企業からの賞も多数用意されているという。

概要

ハッカソン開催日:2015年11月28日(土)・11月29日(日)
ハッカソン会場:北海道大学、東北大学、東京大学、ミント神戸、熊本大学
参加費用:無料
Finalラウンド開催日:2015 年 12 月 12 日(土)
Finalラウンド会場:東京大学 本郷キャンパス
エントリー二次締切:2015 年11月16日(月)
参加資格:全国の大学および各種専門学校に通う、満18歳以上の学生(学年不問)

関連URL

JPHACKS

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングの基本が楽しく身につく、toio(TM)の特別ワークショップ資料公開! お得なセット新登場!!
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス