1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「すらら」がChromebookに16日から対応

2017年4月13日

「すらら」がChromebookに16日から対応

すららネットは、同社が運営するクラウド型学習システム「すらら」を16日からChromebookに対応させる。

Chromebookを使用し「すらら」を学習する様子

Chromebookを使用し「すらら」を学習する様子

「すらら」はこれまでWindows、iPad、Androidタブレットに対応していたが、Chromebookにも対応することで利便性がいっそう向上する。

ChromebookはGoogle Chrome OSを搭載しているノートパソコンで、既存のパソコン・タブレットと比較して安価に購入が可能で利便性も高いことから、特に教育業界での人気が高く、アメリカでは初等中等教育市場におけるシェアが50%を超えていると言われている。

日本でも普及が進んできており、教育市場においてChromebook導入が拡大する可能性を先取りした対応により、同社では、学校や学習塾といった国内教育市場と海外市場でのChromebook採用先への「すらら」の導入や、ICT教材の導入を検討している先へのパソコン購入費用低減の提案が可能となると考えている。

なお、今回の対応は「すらら」小学校高学年版・中学生版・高校生版のみとなる。小学校低学年版は今後検証の予定。

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス