1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. オンライン資格講座の「ビジネス著作権検定 通勤講座」提供開始

2017年4月20日

オンライン資格講座の「ビジネス著作権検定 通勤講座」提供開始

KIYOラーニングは19日、「ビジネス著作権検定 通勤講座」を提供開始していると発表した。

「ビジネス著作権検定」は、著作権に特化した国内唯一の資格検定試験として2004年にスタートした資格。近年、音楽教室の著作権問題や不正コピー、キュレーション(まとめ)サイト等の著作権侵害が社会的問題となったが、著作権は誰もが権利者・侵害者になりうる権利であり、これからのビジネスパーソンに必要不可欠な知識ともいえる。

同検定は、こうしたビジネスや日常生活で発生する著作権に関する知識について、基礎的な理解や具体的な裁判例、ビジネス実務での慣例を基準とする事例判断での応用力をそれぞれ測定するもの。BASIC・初級・上級の3つに分かれ、上級合格者は国家資格である知的財産管理技能士1級と2級の受験資格を得ることができる。「通勤講座」では、この初級と上級を対象とした3つのコースを開講した。

基本的な知識や体系を「ビデオ・音声」や「WEBテキスト」で効率的にインプット学習し、アウトプット(問題演習)としてオリジナルの「通勤問題集」や「予想問題集」を解くことで短期間合格を実現する実力を身につけることができるという。

「ビジネス著作権検定 通勤講座」開講を記念し、現在キャンペーンを実施中。上級検定合格者に「合格お祝い金3000円」を進呈している(4月30日申込分まで)。

「通勤講座」4月開講 ビジネス著作権検定のコース種別

■初級合格コース(2017年度試験対応版)
基本講座(ビデオ・音声) 12講座 合計約3時間20分
4980円 (税込)

■上級合格コース(2017年度試験対応版)
基本講座(ビデオ・音声) 16講座 合計約5時間
1万9800円(税込)

■初級・上級セットコース(2017年度試験対応版)
初級:基本講座(ビデオ・音声) 12講座 合計約3時間20分
上級:基本講座(ビデオ・音声) 16講座 合計約5時間
2万2800円(税込)

関連URL

講座紹介

通勤講座

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス