1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. オンライン「通勤講座」のKIYOラーニングが1億8500万円資金調達

2017年6月12日

オンライン「通勤講座」のKIYOラーニングが1億8500万円資金調達

KIYOラーニングは9日、フューチャーベンチャーキャピタルが運営するウィルグループファンド投資事業有限責任組合、かんしん未来投資事業有限責任組合などのファンドと事業会社を引受先とした第三者割当増資を実施し、金融機関からの融資も含め、総額1億8500万円の資金調達を実施したことを発表した。

d25499-3-440039-0同社は2008年から、ビジネスパーソンに向けた資格取得のためのオンライン講座「通勤講座」を提供している。独自の講座制作ノウハウにより低価格を実現した「通勤講座」は、有料会員数1万5000名を突破し、現在、中小企業診断士や司法書士など計15種の資格に対応した講座を展開している。

今回の資金調達により、同社は「通勤講座」のコンテンツラインナップの拡充に取り組むとともに、同講座をさらに学びやすく、分かりやすく、続けやすい学習サービスとするために、学習の効率化機能や学習者のモチベーションを高める機能の開発・強化を行うとしている。

また、「通勤講座」で培った講座作成ノウハウをBtoB市場にも応用し、新たに企業向けの教育市場にも参入していく。その第1弾として、0円から始められる社員教育クラウドサービス「AirCourse (エアコース)」の提供を今年7月に予定している。

関連URL

通勤講座

AirCourse

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス